リースバックの紹介

リースバックの仕組み

リースバックとは、所有不動産を第三者に売却後、売却先と賃貸借契約を結ぶことで引き続きその不動産を活用できる仕組みです。センチュリー21フラット不動産販売が買主となり、お客様の大切なご自宅を直接購入いたします。
売却後はリース契約を締結して、そのままご自宅に住み続けることができます。リースバックの対象不動産は、戸建てやマンション、店舗、オフィス、倉庫など幅広いです。

リースバックはこのような方におすすめ

このようなお悩みをお持ちではありませんか。リースバックは以下のお悩みをお持ちの方におすすめです。

  • 子供の教育費を準備したい
  • 病気や怪我の治療費が必要になった
  • ローンをまとめて完済したい
  • 老後資金を確保しておきたい
  • 近所に自宅を売却したことを知られたくない
  • 事業のために資金を調達したい

など

リースバックのメリット

売却した後も自宅に住み続けられる

リースバックの場合、売却しても引っ越しや片付けは必要なく、住み慣れたご自宅で生活することができます。将来的に売却した不動産の買戻しも可能です。

まとまった資金を捻出できる

リースバックは売却代金を一括でお支払いします。そのため、まとまった資金が必要なときも短期間で捻出できるのがメリットです。また、使用用途の指定もなく、目的に応じて資金を活用できます。

ランニングコストの軽減

リースバックを利用することで所有者から借主になります。それにより、住宅ローンや固定資産税、管理費、修繕積立金などの支払いがなくなり、月々のランニングコストを軽減できます。

売却したことを近隣に知られずにすむ

リースバックは不動産会社と直接取り引きするため、競売や仲介などとは異なり、物件売却情報の公開や売却活動が必要ありません。近隣にご自宅を売却したことを知られずにすみます。

PAGE TOP