【平野区】不動産売却前に考えるべきこと!費用(税金)の種類

不動産売却の話を進める前には、いくつか考えておきたいことがあります。後々トラブルになってしまうケースもあるので、しっかり検討して売却を決めることが大切です。

また不動産売却にはさまざまな費用や税金も発生しますので、それに関しても知っておいたほうが安心です。今回は平野区のセンチュリー21フラット不動産販売が、不動産売却前に考えるべき3つのことと税金の種類を解説します。

不動産売却の前に考えるべき3つの重要事項

スーツ姿の男性と電球マーク

不動産売却を決定する前には、トラブルを避けるためにもこれから紹介する3つのポイントを考えておきましょう。

1. 関係者全員の同意を得ているか

戸建ての場合でもマンションの場合でも、物件を売却する際に、家族や物件の権利を持っている人が全員同意しているでしょうか。特に所有している不動産が相続によって取得したもので共同相続財産の場合、必ず相続した全員の同意が必要です。

同意がないまま売却を進めてしまうと法的なトラブルになり、最悪の場合裁判に発展することもあるので気をつけましょう。

また、マイホームを売却する場合、住んでいた期間が長ければ長いほど一緒に住んでいる家族にも思い入れがあります。全員が同意することが予想される場合でも、一度売却しようと考えていることを全員に伝えておきましょう。

2. 売却のタイミング

不動産を売却する際、売りに出すタイミングはとても重要です。不動産の市場ニーズは、年度末にあたる1~3月が一番高くなります。それから不動産価格にはより高い利益が得られる上昇相場と、相場より安くなってしまう下降相場というものがあり、これを見誤ってしまうと、相場よりかなり安い価格で物件を手放さなければならなくなってしまうことがあるので注意してください。

また、所有して5年以下の不動産の場合、所得税や住民税の税率も高くなってしまいます。相場を見極めるのは難しいかと思いますが、不動産業者にも相談しながら適切なタイミングで売却することをおすすめします。

3. 賃貸にして収益を得るほうがよい場合も

不動産を手放す方法は、売却以外に、賃貸にするという方法もあります。どんな物件でも賃貸にすればよいというわけではないのですが、築年数が浅く、最寄駅からのアクセスがいいなど好条件の物件は、賃貸に出すことで収益が得られ、結果的に売却より得することがあるのです。

ただ、住宅ローンが残っている場合は、賃貸物件として貸し出すことはできません。また、好条件であっても空室になるリスクや入居者のトラブルなどが発生することもあります。ご自身の物件が売却向きなのか賃貸向きなのかも、不動産会社に相談することをおすすめします。

平野区で不動産の売却を検討されている方は、ぜひ平野駅前にある不動産会社センチュリー21フラット不動産販売にご相談ください。平野区を中心に豊富な販売実績があり、過去の事例をもとにお客様一人ひとりにあったご提案をさせていただきます。不動産に関することでお悩みなら、ぜひ一度お問い合わせください。

不動産売却にかかる税金の種類

税金の文字と電卓機

不動産売却では、売却したお金がそのまま手元に入るわけではなく、さまざまな費用が発生します。そのなかでも注意しておきたいのが税金です。不動産売却で発生する税金にはどのようなものがあるのでしょうか。

譲渡所得税と住民税

不動産を売却すると、譲渡所得税・住民税が発生する場合があります。これらは必ずしも発生するわけではなく、課税譲渡所得は次のように計算されます。

課税譲渡所得=売却額− (取得費−減価償却費)− 譲渡費用

課税譲渡所得が譲渡損失となった場合は、譲渡所得税も住民税も課税されません。一方、プラスになったときは譲渡益と見なされ、課税対象です。ただ、売却する物件が居住用財産の場合、条件を満たしていれば「3,000万円特別控除」を受けることができます。

印紙税

印紙税とは、課税文書といって法律で定められた特定の書類に課税される税金のことを指しています。不動産を売却するときは、売買契約書や建築請負契約書、土地賃貸借契約書、金銭消費貸借契約書が必要となりますが、これらは課税文書です。課税文書に収入印紙を貼って、印紙税を納めます。

不動産売却は売却額を手に入れられる一方で、諸費用、手数料や税金が発生します。売却を進める前にどれくらいの税金が発生するのかを計算しておくのがおすすめです。平野区にあるセンチュリー21フラット不動産販売には連携している司法書士・税理士・弁護士もいますので、わからないことがあればお気軽にご相談ください。

平野区で不動産売却をお考えなら!売却にかかる費用など不明点は都度相談がおすすめ

売却前に考えておくべきことと税金の種類について紹介しましたが、これらはすべて売却自体をスムーズに、そして損のないように進めていくためにとても大切です。専門的な知識が必要になることもありますが、わからない点はその都度不動産業者に相談しながら進めていくことをおすすめします。センチュリー21フラット不動産販売でも、費用や相場のご相談を承っております。

平野区の平野駅前 徒歩1分にあるセンチュリー21フラット不動産販売は、不動産の査定・買取・販売を行っております。平野区で300件以上の売買取引実績のあるスタッフも在籍していますので、不安な点や疑問は何でもご相談ください。

平野区で不動産売却に関するご相談はセンチュリー21フラット不動産販売へ

店舗名 センチュリー21フラット不動産販売
会社名 フラット不動産販売株式会社
住所 大阪府大阪市平野区瓜破2丁目1-13 イオン喜連瓜破ショッピングセンター3F
TEL 06-6797-9666
FAX 06-6797-9667
アクセス
  • 大阪市谷町線「喜連瓜破」駅 徒歩3分
営業時間 09:00 ~ 21:00
定休日 無休
得意エリア 大阪市平野区 / 大阪市東住吉区 / 大阪市阿倍野区 /
取扱物件 売買 賃貸 投資・事業用 売却 店舗 オフィス 駐車場
免許番号 大阪府知事(2)第58319号
所属団体 (一社)大阪府宅地建物取引業協会
特徴 当店には英語と中国語で対応できるスタッフがいます。外国人の方も安心してお部屋探しができますよ。また女性のスタッフがキメの細かいご提案をさせて頂きます。
URL https://hiranokuhudousan.com/
PAGE TOP