【平野区】不動産買取と不動産売却の違いやメリットをご紹介

不動産を手放そうと考えているとき、処分する方法として「買取」と「売却」があります。これら2つは不動産を売るという意味では同じですが、買取の買い手は不動産企画や開発業者、売却の買い手は個人という大きな違いがあります。

今回は平野区にあるセンチュリー21フラット不動産販売が、買取と売却に分けて、それぞれの特徴やメリット・デメリットをご紹介します。お客様ごとに状況やご希望は異なりますので、それらを踏まえて検討してみてください。

「買取」と「売却」の違いについて

「買取」と「売却」の違いについて

買取と売却は似たような言葉にも思えますが、似て非なるものです。不動産を売って売却金を取得するという意味では同じなのですが、買取と売却では「買い手が誰なのか・物件が売れるまでの速さ・買取金額」などが変わってきます。

買取は不動産企画・開発業者が買い手で、条件のよくない物件でも比較的スムーズに処分できますが、手元に入るお金は相場価格よりも少ない傾向にあります。

売却の買手は個人です。買取と比べ、売れるまでにある程度の期間を要する傾向ですが、相場に近い価格で売ることができます。どちらを選ぶかはご自身の状況によって決めましょう。

センチュリー21フラット不動産販売は、平野区周辺に特化して不動産買取・販売を行っている不動産会社です。地元密着の不動産会社だからこそ、土地の利点をアピールしての集客・販売を行っております。エリア内の相場なども過去の事例からご案内できますので、不動産売却でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

「個人」の方々が物件を購入するのが「売却」

瓶に入った小銭と家の模型

売却とは買い手になる方が個人の場合を指しており、売却で取引できる不動産は居住用のものに限定されています。一般的には売却の場合は仲介業者が間に入り、スムーズな取引ができるようにお手伝いしますが、仲介業者を挟まずに個人間で取引を行うことも可能です。

仲介業者を利用しての売却の場合、業者とまず仲介契約を行います。その後業者が広告を出し、不動産データベースを使って売主と買主のマッチングを行っていきます。検討者がいれば内覧・交渉を進めて、条件が合えばそのまま不動産を売却可能です。

売却をおすすめするケースとしては、不動産の立地が人気エリアである場合、最寄り駅への徒歩でのアクセスがいい場合、築年数が浅い場合などが挙げられます。好条件が揃えばそれだけ売却できる可能性も高くなり、売却までの期間も短くて済むでしょう。

デメリットとしては、売れるまでの期間が長くなる傾向にあるということが挙げられます。仲介業者が入っている場合は平均3~6ヶ月程度で売却が完了しますが、物件の状態や条件によっては1年経っても売却が成立しないこともあります。

個人間での売却の場合は、それ以上の期間がかかってしまうことも珍しくありません。

しかし、売却は比較的相場に近い価格で売ることが可能なので、できるだけ手元に入るお金を多くしたいという方にはおすすめです。

平野区や大阪市内の近隣エリアで不動産売却を検討されている方は、ぜひセンチュリー21フラット不動産販売へご相談ください。平野区内で300件以上の売買取引実績があるスタッフをはじめ、不動産業界で経験を積んだスタッフが、安心した不動産取引ができるようお客様をサポートいたします。

不動産に関するご質問なら、ぜひセンチュリー21フラット不動産販売へご相談ください。

「不動産企画・開発業者」が物件を購入するのが「買取」

買取の場合、買い手が個人ではなく不動産企画や開発業者になり、居住用以外の不動産も取引が可能です。広すぎる土地などは居住用として売却が難しいこともありますが、不動産買取なら商業用や農地として取引することが可能になります。

条件があまりよくないマンションなど、売却ではなかなか買い手がつかないような場合でも、不動産買取なら処分できる可能性が高いといえます。

とくに即時買取は、買い手を探すことなく業者が買取してくれるため、成約までの流れが非常に迅速です。

一定期間は業者と媒介契約を行って購入者を探してもらう買取保証でも、一定期間後に不動産が売れなければ業者が買取を行うので、平均1ヶ月ほどでの処分が可能になります。

買取には手元に残る売却額が相場を大きく下回ってしまうというデメリットもありますが、いつ売れるかわからない売却に比べると、確実に不動産を処分できるのは大きな魅力です。

不動産買取は多少手元に残るお金が少なかったとしても、できるだけ早く売って現金を手にいれたいという方におすすめの方法です。

平野区にあるセンチュリー21フラット不動産販売は、平野区周辺に特化した地域密着型の不動産会社です。これまで平野区での売買取引で培ったノウハウを元に、お客様が安心できる取引を心がけております。これから不動産を手放すことを検討されている方は、ぜひ一度ご相談ください。

平野区で不動産買取のご依頼なら!安心の取引を心けるセンチュリー21フラット不動産販売

買取と売却には、それぞれ異なるメリット・デメリットがあります。まずはご自身のご希望と物件の状態や条件をしっかり考えて検討しましょう。

平野区にお住いの方で不動産売買に関することでお悩みなら、ぜひセンチュリー21フラット不動産販売にご相談ください。当社では平野区での過去の売買事例を元に、安心かつスムーズな取引ができるようサポートいたします。まだ不動産を売ること自体を検討しているという方でも、お気軽にご相談ください。

平野区で不動産買取の依頼したいとお考えの方はセンチュリー21フラット不動産販売へ

店舗名 センチュリー21フラット不動産販売
会社名 フラット不動産販売株式会社
住所 大阪府大阪市平野区瓜破2丁目1-13 イオン喜連瓜破ショッピングセンター3F
TEL 06-6797-9666
FAX 06-6797-9667
アクセス
  • 大阪市谷町線「喜連瓜破」駅 徒歩3分
営業時間 09:00 ~ 21:00
定休日 無休
得意エリア 大阪市平野区 / 大阪市東住吉区 / 大阪市阿倍野区 /
取扱物件 売買 賃貸 投資・事業用 売却 店舗 オフィス 駐車場
免許番号 大阪府知事(2)第58319号
所属団体 (一社)大阪府宅地建物取引業協会
特徴 当店には英語と中国語で対応できるスタッフがいます。外国人の方も安心してお部屋探しができますよ。また女性のスタッフがキメの細かいご提案をさせて頂きます。
URL https://hiranokuhudousan.com/
PAGE TOP