【平野区】不動産査定の依頼前に準備・確認すべきことと注意点 価格の相談も可能

不動産売却が本格的にスタートするのは査定後ですが、査定前の準備は売却を成功させる上でとても重要です。住宅ローンの残高や不動産に関する書類の有無の確認、売却時期・目標額の設定、物件の修繕履歴など、確認することはたくさんあります。

こちらでは、平野区で不動産査定を行っているセンチュリー21フラット不動産販売が、平野区にお住いでこれから不動産査定の依頼を比較検討されている方に向けて、不動産査定前に準備・確認すべきことと注意点を解説します。

査定依頼をする前に準備・確認すべき6つのこと

ノートパソコンを触る

不動産を売却するために業者に不動産査定を依頼するときに準備・確認しておきたい6つのことを紹介します。

1.住宅ローンの残高確認

もし売却しようとしている不動産にローンが残っているのであれば、ローン残高を確認しておきましょう。銀行に申請すると、ローンの残高証明書を発行してくれます。

現在残っている住宅ローンは、不動産売却時に一括返済する必要があるため、ローンが残っている場合はいくら残高があるかを考慮して売り出す価格を決めることになります。

2.不動産に関する書類の有無

不動産の売却時には不動産に関する書類はすべて買主に引き渡すことになります。査定依頼をするときは、不動産に関する書類が揃っているかどうか確認しておきましょう。

・戸建ての場合:土地の実測図・土地の境界が確認できる資料・越境の覚書・確認申請図もしくは竣工図などの建物図面・建築確認申請書および建築確認済証・検査済証

・マンションの場合:分譲時のパンフレット・管理規約・使用細則

物件によってはこれらの書類が元々存在しない、または必要ない場合もあります。不動産査定時に今ある書類を伝え、十分かどうか不動産業者にご確認ください。

3.売却時期と売却目標額の設定

不動産査定を依頼する時点で、希望の売却時期・価格をある程度定めておきましょう。不動産査定を依頼するときに必ず質問されます。実際に募集をかけてから売却が決まり引き渡しが完了するまで、最低でも4ヶ月はかかります。

4.戸建て・マンションの場合は修繕履歴の確認

戸建てやマンションの場合は過去のリフォーム歴をまとめておきましょう。ここで指すリフォームは内装や浴室、キッチン、戸建ての場合はシロアリ対策や外壁塗装なども含まれます。査定時に査定ポイントがアップする要素です。

5.戸建ての場合は土地の境界と利用履歴

戸建てを売却する際は、所有している土地の境界と利用履歴についてもまとめておきましょう。土地の境界がわからない場合は、査定時に業者にそのことを伝え、売却して引き渡すまでに境界を決める必要があります。

利用履歴とは過去にその土地がどのように使われてきたかを示すものです。履歴内容によっては土壌汚染や地中に障害物があることもあるので、業者には必ず聞かれます。

マンションの場合はマンション建築時に境界と利用履歴が明確になっているので、確認しておく必要はありません。

6.査定時はハウスクリーニングをする必要はない

不動産査定時は現在の物件の状況を確認するものです。片付けやハウスクリーニングを行ったからといって査定ポイントがアップするわけではありません。ただ日当たりなどは重視されるので、カーテンはしっかり開け、明るいイメージをつける方がいいでしょう。

クリーニング業者を入れてまでのハウスクリーニングは必要ありませんが、水まわりは掃除し、匂いが気になるところがあれば消臭しておくと良い印象を与えられます。

大阪市平野区にあるセンチュリー21フラット不動産販売は、平野区を中心に不動産売買を取り扱っています。査定のご依頼はお電話かホームページからお申し込み可能です。不動産に関することならお気軽にご相談ください。

査定依頼をする際の3つの注意点とは?

CAUTIONの文字

不動産査定を依頼する前にしておきたい準備・確認が済んだら、不動産業者に査定依頼しましょう。近年ではインターネットを使えば簡単に査定依頼ができます。査定依頼をする際の注意点を紹介します。

1.何社かの業者に不動産査定を依頼する

査定依頼は、1件ではなく、複数の不動産業者にしましょう。提示される査定価格はあくまで予想価格なので、業者によって査定価格は上下します。いくつかの業者に依頼することで、大体の売却価格の目安がわかるようになります。

査定方法には簡易査定と訪問査定がありますが、まず複数の業者に簡易査定依頼をかけ、その結果を基に訪問査定を依頼する業者を絞っていくのが一般的です。訪問査定も2・3社以上は依頼しましょう。

2.信頼できる不動産業者に依頼する

不動産査定を依頼する業者を決める際は、その業者が本当に信頼できる業者かどうかも確認しておきましょう。悪徳業者に依頼してしまうと、査定額自体の信頼性がありません。

信頼できる査定業者は口コミや評判を確認しながら決めていきます。実際に簡易査定を依頼した際の対応もよくチェックしておきましょう。

3.不動産の相場を確認する

不動産査定で提示される査定額はあくまで売却価格を決めるための目安です。最終的に売却価格を決める際には、この査定額と不動産の相場額を見比べながら判断します。

簡易査定の際に、依頼をかけたすべての不動産会社に相場を尋ねておきましょう。全社で聞いておけば、もしどこかの業者が本来とは異なる相場を伝えてきたとしても気づくことができます。

平野区で不動産査定の比較をしているならセンチュリー21フラット不動産販売にご相談を!適正価格をご提示します

売主となる方が安心・納得して売却を成功させるためには、不動産査定を依頼する際にしっかり準備しておく必要があります。いくつもの業者に依頼をかけるもの面倒に感じてしまうかもしれませんが、後々後悔しないためにはとても大切です。しっかり準備して優良な不動産業者を選びましょう。

センチュリー21フラット不動産販売では、平野区で300件以上の不動産売買を取り扱ってきた経験があり、平野区周辺の情報に詳しいスタッフが多数在籍しています。不動産売却に関してわからないことや、平野区周辺の不動産の相場に関しては、ぜひセンチュリー21フラット不動産販売にご相談ください。

平野区で不動産査定に関するご相談はセンチュリー21フラット不動産販売へ

店舗名 センチュリー21フラット不動産販売
会社名 フラット不動産販売株式会社
住所 大阪府大阪市平野区瓜破2丁目1-13 イオン喜連瓜破ショッピングセンター3F
TEL 06-6797-9666
FAX 06-6797-9667
アクセス
  • 大阪市谷町線「喜連瓜破」駅 徒歩3分
営業時間 09:00 ~ 21:00
定休日 無休
得意エリア 大阪市平野区 / 大阪市東住吉区 / 大阪市阿倍野区 /
取扱物件 売買 賃貸 投資・事業用 売却 店舗 オフィス 駐車場
免許番号 大阪府知事(2)第58319号
所属団体 (一社)大阪府宅地建物取引業協会
特徴 当店には英語と中国語で対応できるスタッフがいます。外国人の方も安心してお部屋探しができますよ。また女性のスタッフがキメの細かいご提案をさせて頂きます。
URL https://hiranokuhudousan.com/
PAGE TOP